ハイフとは

HIFUはHigh Intensity Focused Ultrasoundの略で、通称“ハイフ”と呼ばれています。

超音波を集めて1点だけに照射する方法なのですが、この技術を簡単に説明すると、小学生の頃に理科で行った実験に例えることができます。

晴れた日に太陽光を虫眼鏡で集め、光を1点に集中させて紙を焦がす。その実験とほぼ同じような原理で、超音波を体の組織の1点に集中させるわけです。体内の1点にのみ超音波を集中させるので、表皮や他の組織には影響がありません。

現在、医療の分野では、身体に傷をつけずガン細胞だけにダメージを与える方法として、主に前立腺ガンの治療法として用いられています。

この技術を美容痩身に応用して、余分な皮下脂肪にだけ作用するように調整したマシンが登場し、エステや美容クリニック業界で話題となっているわけです。

ハイフの特徴

ハイフは、「超音波のエネルギーが皮下脂肪に深くピンポイントに伝わる」というものです。

特徴としては、以下があげられます。

  • 設定した深さ(1〜2cm)に超音波と熱が集中するので、皮下脂肪に効果的。他の組織にはダメージを与えず、ターゲット点は60~80℃に熱せられる。
  • 皮下1〜2cmの深さの1点にのみ、スポット的にエネルギーが集中する。
  • 肌表面で作用する熱やエネルギーはほとんどない。

脂肪層に熱を照射し、ダメージを与え、ダメージを受けた脂肪細胞は新陳代謝の働きによって老廃物となり、2週間から1、2ヶ月かけて体外に排出されるので、脂肪のまわりについたセルライトケアや、肥大してしまった脂肪細胞が縮小しサイズダウンするという仕組みです。

ハイフの効果

超音波によってドロドロに破壊された脂肪細胞は、白血球の一種であるマクロファージによってお掃除されて徐々に消化、体外へと排出されていきます。

ハイフの施術を受けてから、破壊&分解された脂肪細胞が完全に体外へ出てしまうまで、約4〜12週間かかると言われていますが、その間もどんどん引き締まっていくボディラインを実感できるようです。

ハイフの施術は、超音波によって脂肪細胞そのものを破壊して排出しますから、脂肪細胞をしぼませたり、移動させるだけの他の施術と違い、リバウンドがほとんどありません。

皮膚を切開して器具を入れたりする危険な外科手術をせずとも、脂肪吸引と同様に脂肪そのものを取り除いてしまう効果が期待できる、画期的な痩身技術なのです。

ハイフは部分痩せにも効果を発揮!

自己流ダイエットや汗をかいて体重を落とすだけの施術では、バランス良く痩せたい部分だけを綺麗に落とす事は難しいとされています。

HIFUでは最小範囲で10×10cmの狙い撃ちをするため、痩せたい部分をお好みのラインになるまでケアすることが出来ます。

二の腕、背中、内腿など、部分的なシェイプアップが難しい部位に最適な部分痩せケアの決定版。

出来る限り早くピンポイントにケアしたい方、ブライダルやイベント前のシェイプアップを間に合わせたい方、必見です。

ハイフはしわ・たるみ・アンチエイジングにも効果的!

ハイフは深層部4.5mmのSMAS層から引き上げるように筋膜を刺激するため、

法令線や加齢や顔の癖によるしわ、たるみを強力に引き上げ若々しいフェイスラインに効果的です。

施術後日を追うごとに脂肪が排出されていく為、持続性が高いとされていることもポイントです。

【予約方法】

➀「チケットのお申込みはこちら」から、ご希望のコースのチケットをお申込みください。
※高ポイント還元!業界初のおすそわけマーケットプレイス「ツクツク‼」でご購入いただきます。
※溜まったポイントは、当ショップだけではなく「ツクツク‼」内で、ご使用いただけます。

 

② チケットをお申込みいただきましたら、お電話にてご予約ください。

 ☎ 042-715-1833